ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1023日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

めざせ頂点 県高校総体戦力分析2019

<ボート>今治南などの3強か 男子

2019年5月26日(日)(愛媛新聞)

【ボート】今治南などの3強か 男子/今治北と今治西伯仲 女子

 【男子】かじ付き4人スカルは今治南と新田、今治西の3強か。今治南は3月の全国選抜で県勢最上位の4位に入った。総合力が高く、コックス村上は昨年の福井国体優勝を経験。新田の軸となる近藤は全国から選手が集った昨年12月の19歳以下の合宿でも存在感を示した。今治西の艇はスピード感があり、東予地区予選では今治南に先着している。ダブルスカルは今治西、今治北、今治工の争い。シングルスカルは松川(今北)が本命。

 【女子】かじ付き4人スカルは、全国選抜で4位に入った今治北と9位今治西の実力が伯仲。今治北は昨年の国体ダブルスカル5位の森田が中心。今治西は全国選抜ダブルスカル7位の木村らが加わり、チーム力がアップした。5月の朝日レガッタでは今治北2位、今治西4位と差が縮まってきている。ダブルスカルは後半に強い今治南が抜けた存在で、全国総体でも上位が期待できそう。シングルスカルは伊東(愛附)が力強いこぎをする。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。