ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
617日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with FC今治

成長する18歳 福田翔生

2019年5月26日(日)(愛媛新聞)

練習後に上村岬(左)からアドバイスを受ける福田翔生=24日、夢スタ

練習後に上村岬(左)からアドバイスを受ける福田翔生=24日、夢スタ

 チーム練習が終わった後の自主トレで、いつも最後までボールを蹴っている選手がいる。新加入の高卒ルーキー福田翔生(18)だ。

 「開幕スタメンを勝ち取って、観客を驚かせるようなプレーをする」。そんな目標を立てて入団したが、現実は甘くなく、高校時代から抱える右足のけがで加入直後から別メニュー調整を余儀なくされた。

 全体練習に参加できず「一人だけ置いて行かれるような感覚」に陥って悩んだが、チームメートの激励を受け黙々とリハビリに努めた。同い年で、ここ数試合スタメンをつかむ村井清太の活躍にも大きな刺激を受けた。

 19日のホーム戦で後半22分から途中出場し、念願の公式戦デビュー。ゴール前で得意のドリブルを仕掛けるなど「らしさ」はみせたが、「シュートできるタイミングがあったのに、DFをもう1人かわそうとしてしまった。ゴールやアシストができず、自己採点は15点」と悔しさを隠さない。

 自主トレではコーチや先輩らに積極的に助言を求め、「今はとにかく皆に教わって成長することが大切」と着実に実力を伸ばしている。

    関連・チーム名鑑

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。