ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1024日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全日本プロ競輪

大会前に県勢力走 松山で感謝祭始まる

2019年5月26日(日)(愛媛新聞)

トークショーで意気込みを語った地元新人選手=25日、松山競輪場

トークショーで意気込みを語った地元新人選手=25日、松山競輪場

 13年ぶりに松山競輪場(松山市市坪西町)で開催される27日の全日本プロ選手権自転車競技大会を前に、記念競輪やファン感謝祭が25日、同競輪場で始まった。26日まで。

 国内トップレベルの選手が熱戦を繰り広げる選手権の開催に合わせた記念競輪は、1995年に阪神・淡路大震災の復興支援としてスタートし、松山での開催は2006年に続き2度目。初日の25日は、選手権にも出場する県勢5人が力走し、大勢が声援を送った。

 感謝祭では、地元選手によるトークショーがあり、7月にデビューする外田心斗(松山商高出)、下野義城(松山聖陵高出)、今野有樹(同)の3選手が今後の活躍誓った。

 26日は、ものまねステージやオリジナルグッズ販売のほか、先着300人にメイン入り口付近でジュースのプレゼントもある。27日の選手権は7種目を行う。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。