ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
127日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

八幡浜

420人参戦 MTB国際レース開幕

2019年5月26日(日)(愛媛新聞)

急勾配の上り坂で懸命にペダルをこぐ選手=25日午後、八幡浜市若山

急勾配の上り坂で懸命にペダルをこぐ選手=25日午後、八幡浜市若山

 マウンテンバイク(MTB)の初心者からトップ選手まで国内外の計約420人が熱いレースを繰り広げる「やわたはま国際MTBレース2019」(実行委員会主催)が25日、愛媛県八幡浜市若山の市民スポーツパークで始まった。子どもから大人まで幅広い層のライダーが、国内屈指の難コースを駆け抜けた。26日まで。

 初日は1~3人のチームで参加する3時間耐久レースや、初心者や子どもを対象にしたショートコースでのレースを実施。真夏のような日差しが照り付ける中、選手は山の中にある起伏の激しいコースで懸命にペダルをこいだ。

 山梨県から参加した中学1年生の男子生徒(12)は「暑さがきつかったけど、テクニカルなコースで楽しかった」と笑顔で汗をぬぐっていた。

 26日は五輪種目になっているMTBクロスカントリーに、国内外のトップライダーが出場する。県勢では最上位クラスの男子エリートに門田基志選手(TEAM GIANT)、男子U23に村上功太郎選手(松山大)らが参戦する。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。