ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
625日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

めざせ頂点 県高校総体戦力分析2019

<レスリング>八幡浜工、14連覇狙う    

2019年5月25日(土)(愛媛新聞)

【レスリング】男子 八幡浜工 14連覇狙う/女子 74キロ級 平井(八工)注目

 【男子】団体は層の厚い八幡浜工が14連覇を狙う。

 個人51キロ級は1年生ながら経験豊富な八木(今工)に分があり、55キロ級は3年小西(八工)が優位。60キロ級は新人大会から階級を上げた中村(八工)、全国選抜大会出場の豊里(今工)、新人大会2位の今津(北条)と混戦。65キロ級は全日本ジュニア覇者の曽我部(今西)が抜けている。71キロ級は渡部(今工)がリード。80キロ級は掛水(八工)と池内(北条)の一騎打ちか。92キロ級は実績のある近藤(八工)に渡部(北条)が挑む。125キロ級は三つどもえ。

 【女子】74キロ級の平井(八工)は昨年1年生ながらインターハイに出場。62キロ級の池内(松北)、68キロ級の岡崎(八工)も四国大会で頂点を目指す。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。