ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
126日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

登る楽しさを体感

児童がクライミングに挑戦 宇和島

2019年5月21日(火)(愛媛新聞)

ボルダリングに挑戦する子どもたち

ボルダリングに挑戦する子どもたち

 子どもを対象にしたスポーツクライミング体験会が18日、宇和島市長堀2丁目の市スポーツ交流センターであった。市内の小学1~6年生45人が人工壁を元気によじ登り、競技の楽しさを体感した。

 宇和島山岳会が市の「未来のトップアスリート育成事業」の助成を受けて企画。山岳会メンバーやクライミング教室を担当しているセンター職員らが講師を務めた。

 参加した児童はロープを付けて登った高さを競う「リード」と、壁の突起をつかんで登る「ボルダリング」を体験した。ボルダリングでは「はしごを登るようなイメージで」などとアドバイスを受け、手足を懸命に伸ばしたり、体をねじったりして奮闘。ゴール部分の突起に手が届くと、ガッツポーズで喜んでいた。

 天神小1年の男児(6)は「高い位置まで登れてうれしかった」と笑顔だった。

 体験会は6月16日、7月27日にも開催する予定。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。