ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
620日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

メディアまつり2019

記事やVR 家族連れら楽しむ

2019年5月20日(月)(愛媛新聞)

クロヌリハイクに挑戦する子ども

クロヌリハイクに挑戦する子ども

 「大手町&西堀端メディアまつり2019」(愛媛新聞社、南海放送、愛媛CATV主催)が19日、松山市大手町1丁目の愛媛新聞社などで開かれ、新聞紙面を塗りつぶして俳句を仕立てる「クロヌリハイク」の講座、先端技術を使ったアトラクションなどで、家族連れらが楽しんだ。

 地元メディアとして地域への感謝を伝えようと、2010年から開いている。

 愛媛新聞社であったクロヌリハイクスクールでは、参加者が考案者の黒田マキさんらに教わりながら作句に挑戦。盛り込みたい季語や言葉を新聞記事から探し、周りの言葉を黒く塗って「こいのぼり風を頰張り鮮やかに」などと五七五に仕上げていた。

 市内の主婦沢口麻衣さん(35)は「一から作るよりも簡単にできた。またやってみたい」と笑顔だった。

 南海放送では、仮想現実(VR)の技術を使ってショベルカーの操縦体験などができる「ゆめモグランド」、愛媛CATVではキャスターやカメラマンの仕事を体験できるコーナーなどがあり、大勢の人でにぎわった。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。