ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
621日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

母親向け講演会

近所づきあい「日常の防災」 松山

2019年5月19日(日)(愛媛新聞)

家族を守る防災減災対策について語る田井尚美さん=18日午前、松山市桑原3丁目

家族を守る防災減災対策について語る田井尚美さん=18日午前、松山市桑原3丁目

 家庭での大規模災害への備えを学ぶ講演会が18日、松山市桑原3丁目の松山東雲女子大・短期大であった。参加者約30人が、日常生活を送りながら防災減災に無理なく取り組む方法などについて理解を深めた。

 認可外保育所や高齢者デイサービスなどを運営する兵庫県のNPO法人理事長で、防災士の田井尚美さん(53)が講師を務めた。

 田井さんは地震発生から震災2週間後までに起こりうる状況を分かりやすく時系列で説明。阪神大震災の経験を踏まえて、各家庭に応じた備えが必要とし、「災害への恐怖におびえるのではなく、楽しみながら日常生活の中で防災に取り組んで」と呼び掛けた。

 定員がある避難所の場所を複数箇所把握したり、安否確認のために子どもと公衆電話の使い方を練習したりといった事前の対策を助言。車への給油や自宅の整理整頓など日々の意識に加えて「ご近所づきあいが一番の備え」とアドバイスし、「お互いさまの関係性づくり」が人命救助や避難所生活の環境整備につながると述べた。

 講演会は地域の母親らに子育てに役立つ情報を提供しようと、松山東雲学園が主催した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。