ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
522日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

地元住民ら101人が出席

検証に疑問の声 大洲でダム新操作説明会

2019年5月16日(木)(愛媛新聞)

野村、鹿野川両ダムの操作規則変更などについて国土交通省山鳥坂ダム工事事務所や大洲市が開いた住民説明会であいさつする麓博史所長=15日夜、大洲市徳森

野村、鹿野川両ダムの操作規則変更などについて国土交通省山鳥坂ダム工事事務所や大洲市が開いた住民説明会であいさつする麓博史所長=15日夜、大洲市徳森

 西日本豪雨での肱川氾濫などを受けた野村ダム(西予市)と鹿野川ダム(大洲市)の操作規則変更などに関し、国土交通省山鳥坂ダム工事事務所と愛媛県大洲市は15日夜、最後の説明会を同市徳森の平公民館で開いた。住民からは、規則変更への技術的考察も盛り込んだ国設置会合の検証内容に対する疑問の声が複数上がり、山鳥坂ダム(同市)建設優先で堤防整備や河床掘削が遅れているとの意見も相次いだ。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。