ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1211日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

「心に刺さる作品」PR

坊っちゃん劇場「瀬戸内工進曲」 主演2人が本社訪問

2019年5月15日(水)(愛媛新聞)

「清吉役にぴったりと言われる」と語る伊田清吉役の田中さん(右)とイモ役の吉田さん

「清吉役にぴったりと言われる」と語る伊田清吉役の田中さん(右)とイモ役の吉田さん

 東温市見奈良の坊っちゃん劇場で上演中の第14作ミュージカル「瀬戸内工進曲」で主人公の伊田清吉役を演じる田中隆雅さんとヒロインのイモ役の吉田葵さんが14日、松山市大手町1丁目の愛媛新聞社を訪れ、1年間のロングラン作品をアピールした。

 同作品は明治時代の別子銅山を舞台に「住友中興の祖」とされる伊庭貞剛(1847~1926年)をモデルに、家族の愛と挑戦の物語が展開される。同作品は東予東部圏域振興イベント「えひめさんさん物語」に合わせて企画。2020年3月中旬まで上演される。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。