ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
616日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新居浜

少年剣士 打ち込み鋭く 三浦旗剣道大会に1200人

2019年5月15日(水)(愛媛新聞)

三浦旗少年剣道大会で熱戦を繰り広げる剣士たち=12日、新居浜市民体育館

三浦旗少年剣道大会で熱戦を繰り広げる剣士たち=12日、新居浜市民体育館

 第39回三浦旗少年剣道大会が12日、新居浜市東雲町1丁目の市民体育館であり、県内外の小中学生約1200人が真剣勝負を繰り広げた。

 中四国を中心に約240チームが参加した。小学校の低学年(4年以下)、同高学年(5、6年)、中学生の3部門に分かれ、5人制団体戦のトーナメントで頂点を目指した。

 少年剣士たちは気迫あふれる掛け声とともに、豪快な面打ちや鋭い小手打ちなどの技を応酬した。巧みな竹刀さばきで見物客や応援の保護者をうならせていた。

 大会は小中学生の大会として西日本で最大規模。青少年の健全育成に尽くした故三浦義男範士8段(新居浜市出身)の遺志を継ぎ、市剣道連盟が毎年主催している。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。