ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
716日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

地元FMを活用

災害時 緊急情報伝達 今治市がラジオ発売

2019年5月15日(水)(愛媛新聞)

今治市が発売したコミュニティーFM放送活用の自動起動機能付き緊急告知ラジオ

今治市が発売したコミュニティーFM放送活用の自動起動機能付き緊急告知ラジオ

 今治市は地震や津波など災害情報伝達のため地元コミュニティー放送局FMラヂオバリバリを活用した緊急告知ラジオをこのほど発売した。緊急時に自動起動し、市災害対策本部や全国瞬時警報システム(Jアラート)などの情報を受信する。

 市が老朽化した防災行政無線の代わりに整備中の緊急防災情報伝達システムの一環。市民限定で同FM局と市内のJAグリーンを中心としたJAおちいまばりの13施設で1台2千円(税別)で購入でき、運転免許証や保険証提示が必要。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。