ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
522日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with FC今治

存在感増す18歳 村井清太

2019年5月15日(水)(愛媛新聞)

12日の天皇杯県予選決勝でシュートを放つ村井清太

12日の天皇杯県予選決勝でシュートを放つ村井清太

 「キャンプから比べて、かなり成長している」。そう実感を込めるのは、高卒ルーキーのMF村井清太だ。公式戦に3試合連続でスタメン出場しており、ピッチでの存在感は日に日に増しつつある。

 リーグ戦デビューを飾った4月28日の鈴鹿アンリミテッド戦には、神奈川県から両親らが観戦に訪れていた。「ゴールデンウイークでたまたま来ていたが、スタメンと思わず驚いていた」。試合後は家族で食事を取り「前より走るようになった」と言われたという。

 自身の役割について「ハードワークして走る、1対1で勝つというのは当たり前。どんどん前に出てボールを受けて、チャンスメークしたい」と語る。「駒さん(駒野友一)やJ経験者のすごい人がいるのでいい部分は吸収したいが、ピッチに入れば関係ない」と負けん気も人一倍だ。

 リーグ戦でチームは前節、今季初黒星を喫した。「強いチームは連敗しない。何としても結果を出したい」ときっぱり。「2桁ゴール」を目標に掲げる18歳は「惜しいけど入っていないので、練習あるのみ」とストイックさをにじませた。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。