ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1018日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

攻撃も見せ場なく

愛媛FC大敗し降格圏に 鹿児島に0―3

2019年5月13日(月)(愛媛新聞)

【愛媛FC―鹿児島】0―3で敗れ、肩を落とす愛媛FCイレブン=ニンスタ

【愛媛FC―鹿児島】0―3で敗れ、肩を落とす愛媛FCイレブン=ニンスタ

 明治安田J2リーグは12日、第13節の7試合を行った。愛媛FCは県総合運動公園ニンジニアスタジアムで鹿児島と対戦し、0―3で完敗した。通算成績は3勝3分け7敗(勝ち点12)で順位はJ3降格圏の21位に転落した。

 愛媛FCは前半に先制点を許し、後半もPKを含む2失点を喫した。

 山形が後半の3ゴールで千葉に3―1で逆転勝ちし、勝ち点27に伸ばして首位に浮上。京都は2―1で岡山に競り勝ち、柏は徳島を1―0で下して6試合ぶりの勝利。ともに勝ち点を22とした。甲府は栃木に敗れて同20のまま。徳島は12位。

 愛媛FCは次節、18日午後2時から、新潟市のデンカビッグスワンスタジアムで新潟と対戦する。

 【評】愛媛FCは今季最多の3失点を喫し2連敗。前半13分、DF裏へパスを通され、先制を許した。後半7分にクロスのこぼれ球をフリーで決められると、4分後にはPKで3点目を奪われた。

 愛媛はボールを保持しながらも効果的な攻撃が出せず、後半の早い時間に攻撃的な選手を投入し打開を図ったが、1点が遠かった。

 

◆早い失点 試合難しく◆

 【愛媛FC・川井監督の話】 入りはよかったが、想定外のやられ方で早くに失点してしまったことが試合を難しくしたと思う。攻撃は崩しきれない印象。もう少しペナルティーエリア内に進入しないと点が取れない。

◆次につながるゲーム◆

 鹿児島・金監督の話】 前半早々に先制したことで、残りの時間を相手ペースに持っていかれることを懸念していた。後半も積極的に【ゲームを動かして追加点が取れ、失点ゼロで終われたのは次につながるゲームだった。

◆結果出せず情けない◆

 【愛媛FC・竹嶋】(J初出場)「結果が出ていない中で使われたのは、チームに新たな風を吹かせたいという思いがあったはず。応えられず、情けないし悔しい。シュートも決めていれば、チームを引っ張っていけた」

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。