ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
525日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国アイランドリーグplus

MP追い付き分け 高知と2―2

2019年5月10日(金)(愛媛新聞)

【愛媛MP―高知】5回裏愛媛MP1死一塁、藤田が左中間へ適時三塁打を放ち、1点差に詰め寄る=宇和島丸山球場

【愛媛MP―高知】5回裏愛媛MP1死一塁、藤田が左中間へ適時三塁打を放ち、1点差に詰め寄る=宇和島丸山球場

 

【愛媛MP―高知】5回裏愛媛MP1死一塁、藤田が左中間へ適時三塁打を放ち、1点差に詰め寄る=宇和島丸山球場

【愛媛MP―高知】5回裏愛媛MP1死一塁、藤田が左中間へ適時三塁打を放ち、1点差に詰め寄る=宇和島丸山球場

 

 四国アイランドリーグplusは9日、宇和島丸山球場で1試合を行った。愛媛マンダリンパイレーツ(MP)は2-2で高知と引き分けた。今季導入の7イニング制が愛媛MPの試合で初めて適用された。

 愛媛MPは三回に2点を先制されたが、五回に3連打で追い付いた。

 

 【評】愛媛MPが中盤のチャンスをものにして引き分けに持ち込んだ。打線は0―2の五回1死一塁、藤田が左中間を破る三塁打で1点差とすると、続く高松がしぶとく中前に運び同点とした。先発クインティンは三回に2点を奪われたが、尻上がりに調子を上げ完投。2併殺を完成させるなどバックの好守が光った。

 

◆粘り強く投げた◆

 【愛媛MP・河原監督】(2―2の引き分けに)「クインティンは四球から失点したが、七回まで粘り強く投げた。打線はボール球に手を出したり打ち損じたりが目立つ。(甘い球を仕留める)精度を上げないといけない」

 

◆甘い球を打てた◆

 【愛媛MP・藤田選手】(代打で反撃の口火を切る適時三塁打)「この打席しかないという気持ちだった。何とかしてやろうという思いが良い結果につながった。甘く入ってきたファーストストライクをうまく打てた」

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。