ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
525日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国六大学野球

高工大連覇 愛媛大2位

2019年5月8日(水)(愛媛新聞)

 春季四国六大学野球第5週最終日は6日、今治球場で3回戦3試合を行った。優勝の可能性を残していた愛媛大は香川大を下し、勝ち点を得たが、1位の高知工科大も勝ち点を挙げたため、2位に終わった(勝ち点は4)。

 松山大は高知大に1―4で敗れた。勝ち点(1)とリーグ戦勝敗(5勝8敗)が香川大と並び、5、6位を決めるプレーオフが11日に伊予三島運動公園野球場で行われる。1勝1敗となった場合、12日に高知県香美球場で3試合目を実施する。

 愛媛大は2―2の六回、浜本の適時打で2点を勝ち越し、その後も追加点を重ねた。亀岡(松山東高出)は自責点1で投げきり、8―2で完勝した。

 松山大は散発の5安打。二回に四死球などで好機を得て先制に成功したが、三回以降は三塁を踏むことができなかった。

 春季リーグは高知工科大が勝ち点5を獲得し、2季連続2回目の優勝を果たした。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。