ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
619日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

トレーニング方法

ごろ寝楽々体操⑧主に背中周りの筋肉

2019年5月7日(火)(愛媛新聞)

 足・胸・腹・腕のストレッチと筋肉を強くしていく体操を紹介します。横になってテレビを見ながら、ゆるゆる、ゴロゴロ、体のお手入れを行いましょう。

 

▶ストレッチ&強化

主に背中周りの筋肉

背中の筋肉は、座っている時も、立っている時も、背筋を真っすぐ保つために休むことなく頑張って働いています。しかし、年を重ねるごとに筋肉は弱ってしまい、背中が曲がり気味になります。背中の筋肉の重要さを再認識して、今月の体操を行いましょう。

 

すべての体操は10回程度行うのを一つの目安にして、少し疲れを感じるまで、ゆっくりと繰り返しましょう。

 

<1>うつ伏せ肩あげ体操

 

 

 

1.うつ伏せになり、両腕を体の横に置く。

2.左右の肩甲骨を近づけるように、両肩を床から持ち上げる。3つ数えて元の姿勢に戻る。

 

<2>背中反り体操

 

 

 

1.うつ伏せになり、両手を腰の辺りで組む。

2.肩甲骨周りの筋肉を使って、両肩を近づけるように背中全体を反らし、爪先を床につける。顔は浮かせる。3つ数えて元の姿勢に戻る。

 

<3>手足あげ体操

 

 

 

1.両腕を伸ばして、うつ伏せになる。

2.右腕と左足を伸ばしたまま持ち上げ、床から浮かす。3つ数えて元の姿勢に戻る。顔は前方に向ける。

3.左右交互に行う。高く上げる方が効果的。

 

監修:浅井英典・愛媛大学社会共創学部教授(健康スポーツ科学)

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。