ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国六大学野球

愛媛大先勝、松山大は涙 四国六大学野球

2019年5月5日(日)(愛媛新聞)

 春季四国六大学野球第5週第1日は4日、今治球場で1回戦3試合を行った。愛媛大は香川大に3―2で接戦を制して先勝し、松山大は4-6で高知大に敗れた。

 愛媛大は初回に今村(三島高出)の二塁打や藤田(新居浜西高出)の三塁打、上原の右前打などで3点を先制。六回と八回に1点ずつを返され、最終回にも無死二塁のピンチを招いたが、後続を抑えて逃げ切った。先発の中村(松山南高出)は8奪三振と力投。八回途中から登板した勝田も粘る相手打線を無失点に抑えた。

 松山大は0―1の初回に小田原(南宇和高出)の逆転3点本塁打などで4―1としたが、六回に先発大東が捕まり同点とされた。八回には2番手の河野が連続四球からの適時打を浴びて勝ち越しを許した。二回以降の打線は2安打と振るわなかった。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。