ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
620日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

発信!西条高校生記者

合唱部 表現豊か 感動届ける 

2019年4月28日(日)(愛媛新聞)

 

素晴らしい歌声を届けるため日々練習に取り組む西条高校合唱部のメンバー

素晴らしい歌声を届けるため日々練習に取り組む西条高校合唱部のメンバー

素晴らしい歌声を届けるため日々練習に取り組む西条高校合唱部のメンバー

素晴らしい歌声を届けるため日々練習に取り組む西条高校合唱部のメンバー

 西条高校合唱部は、昨年9月のNHK全国学校音楽コンクール四国予選で金賞に輝き、9年ぶりに全国大会出場を果たした。先輩から引き継いだ「感動デリバリー」をモットーに、聴き手を大切にした音楽を作り上げている。

 歴史は古く、1978年には同コンクールで全国優勝した実績もある。現在の部員は男子9人、女子26人。合唱曲のほか、クラシックからJポップ、映画音楽と幅広いジャンルをこなす。3月の卒業式では毎年、吹奏楽部の演奏に合わせシベリウスの「フィンランディア」を力強く合唱し3年生を送り出している。

 練習では筋トレやストレッチ体操などの体づくり、ブレスやボイストレーニングなど基本を重視。パートに分かれると、意欲的に曲作りを意識し、表情豊かに美しい歌声を響かせる。

 「仲が良く笑いの絶えない集団。魅力ある合唱を目指して何事にも一生懸命に取り組んでいる」と顧問の三﨑直毅教諭は評する。

 部長の3年伊藤碧さん(17)は「一体感が何よりの醍醐味(だいごみ)」と魅力を語り「勝ち負けの音楽ではなく、感動してもらえるような歌声を届けたい」と力を込めた。

 

 

【目線】

【放送部】

 部員一人一人が真剣に取り組み、努力を重ねることで素晴らしい音楽が作り上げられ、私たちに感動を与えてくれる曲になることを改めて感じた。合唱の魅力と信頼関係の強さが伝わってきた。(T)

……………………………

タイトルカットは松山南高砥部分校デザイン科制作。高校生記者の活動は愛顔(えがお)スポーツ応援アプリ(愛媛新聞ONLINEアプリ)で随時更新。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。