ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1018日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

小中学生メンタル強化など学ぶ

目指せ 世界で活躍 県ジュニアアスリート事業開講式 

2019年4月23日(火)(愛媛新聞)

専門家からストレッチの指導を受けるジュニアアスリートの子どもたち

専門家からストレッチの指導を受けるジュニアアスリートの子どもたち

 世界で活躍するアスリートの輩出を目指す県の「えひめ愛顔のジュニアアスリート発掘事業」の2019年度開講式が20日、松山市上野町の県総合運動公園であり、小学5年生~中学3年生計151人の育成プログラムが始まった。

 プログラムは16年度から実施している。19年度は体力や実技テストで選ばれた4期生41人が加入した。

 開講式の後、アスリートのメンタル強化サポートなどに携わる「メンタリスタ」(東京)の大儀見浩介代表が講義した。一流選手もメンタルトレーニングを取り入れており、本番ではプラス思考が重要とする一方、「練習など準備段階ではリスクや逆境を想定したマイナス思考も大切」と強調した。

 プログラムは20年3月まで毎月2~4回実施。陸上競技やホッケーといった各競技体験やメンタルトレーニング、栄養学講義などがある。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。