ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
923日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛のトランペット奏者 募集

被災支え合い演奏会 5月に岩手・陸前高田

2019年4月21日(日)(愛媛新聞)

 東日本大震災の被災地から「支え合うことの大事さ」を世界へ届けようと、岩手県陸前高田市の任意団体「チームとも・いき」(西田邦昭代表)は、5月19日午後2時から同市で開く演奏会「響け!希望のトランペット」に出演するトランペット奏者を西日本豪雨の被災地・愛媛からも募集している。26日まで。

 同演奏会は、同市で新たなまちづくりを進める同団体などが企画。津波で壊滅的被害に遭い、12メートルかさ上げした新市街地の商業施設駐車場に特設会場を設ける。山口県出身の西田代表は「愛媛からの参加があれば、被災地同士の交流にも発展する。それがかなわなくても、活動を知ってもらい、少しでも力になれるよう願っている」と話している。

 指揮は東京芸大名誉教授で、世界的トランペット奏者の杉木峯夫さん。今月中旬までに、全国から30人以上の奏者が参加の意向を示しているという。

 トランペットかコルネットが演奏可能なら、年齢、性別は不問。参加無料だが、楽器や譜面台、宿泊先は各自で手配。演奏曲目は、歌劇「アイーダ」より凱旋(がいせん)行進曲▽アメージング・グレース▽アベ・マリア▽北国の春▽花は咲く―など。5月18日午後6時と同19日午前11時から、同市で参加自由の練習もある。

 応募は、チームとも・いきのホームページから申込用紙をダウンロードして郵送するか、該当ページの申し込み欄に必要事項を入力して送信。郵送時の送付先は、郵便番号182―0023、東京都調布市染地3の1の373、西田邦昭代表。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。