愛媛新聞ONLINE

2021
731日()

新聞購読
新規登録
メニュー

Bリーグ2部

愛媛OV、5位陥落 奈良に75-81

2019年4月20日(土)(愛媛新聞)

【愛媛OV―奈良】第2クオーター、フリーでボールを受けた愛媛OV・岡本が3点シュートを決め22―36とする=コミセン

【愛媛OV―奈良】第2クオーター、フリーでボールを受けた愛媛OV・岡本が3点シュートを決め22―36とする=コミセン

 

【愛媛OV―奈良】第2クオーター、フリーでボールを受けた愛媛OV・岡本が3点シュートを決め22―36とする=コミセン

【愛媛OV―奈良】第2クオーター、フリーでボールを受けた愛媛OV・岡本が3点シュートを決め22―36とする=コミセン

 

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は19日、松山市総合コミュニティセンターなどで3試合を行い、西地区4位の愛媛オレンジバイキングス(OV)は同地区5位の奈良に75-81で敗れた。通算成績は20勝39敗、順位は5位に下がった。(観客1842人)

 

 愛媛OVは序盤から守備が崩壊。長短のシュートを立て続けに決められ、20点以上の差を付けられた。第2クオーターから岡本の3点シュートなどで差を詰め、10点差で前半を折り返した。後半もフィッツジェラルドのシュートなどで反撃し一時5点差まで詰め寄ったが、逆転には至らなかった。

 

 次戦は20日午後3時から、同センターで奈良と今季最終戦を戦う。

 

 

 

◆出だしの差 響いた◆

 

【愛媛OV・グレスマンヘッドコーチ(HC)の話】波に乗っている相手の勢いにやられた。全員が戦えてはいたが、攻守ともよくなかった出だしの差が響いた。しっかり試合に入る準備をさせられなかった自分の責任だ。

 

 

 

◆序盤 力強く守った◆

 

【奈良・石橋HCの話】序盤にエネルギーのある守備をしてくれて、そのときにつくったリードが大きかった。第2クオーター以降は守れていないところもあった。そこは修正して、最後の次戦をしっかり戦いたい。

 

    残り:638文字/全文:1145文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。