ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
128日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛アマゴルフ第1日

石井(愛媛G)が単独首位

2019年4月18日(木)(愛媛新聞)

石井一夫

石井一夫

【続木(新居浜C)・横川(高原G)2位タイ】

 ゴルフの第42回愛媛アマチュア選手権第1日は17日、久万高原町の高原ゴルフ倶楽部(6583ヤード、パー72)で162人が参加して第1ラウンドを行い、石井一夫(愛媛G)が5バーディー、3ボギーの70で回り、単独首位に立った。

 続木仁(新居浜C)と横川栄治(高原G)が1打差の2位。福岡浩二(愛媛G)がイーブンパーの4位。

 14オーバーの116位タイまでの120人が18日の決勝ラウンドに進出した。

 

◆長いパット入った◆

【愛媛G・石井一夫】(パットがさえ単独首位)「ショットはいまいちだったが、パットでリカバリーできた。長いパットもよく入り、3パットは1回だけ。決勝ラウンドは若い人とも一緒に回るだろうが、気楽にやりたい」

 

◆こつ早くつかめた◆

【新居浜C・続木仁】(4バーディー、3ボギーで首位と1打差)「ドライバーショットがほとんどフェアウエーにつけられたので、セカンドショットを楽に打てた。パットも早い段階でこつをつかみ、スコアにつながった」

 

◆イメージしやすい◆

【高原G・横川栄治】(ホームコースでアンダーパー)「アプローチがよく、ショートパットも丁寧に打てた。グリーンは重かったが、イメージはしやすかった。上位に離されないようにし、チャンスがあれば勝負をかける」

 

◆決勝は全部パーで◆

【愛媛G・福岡浩二】(後半の猛チャージで4位)「アウトコースでバーディー、イーグルが出た。ショットの調子はよかった。風向きはフォローが多く、やりやすかった。決勝は全部パーを取ることを目指して頑張る」

 

愛媛アマゴルフ選手権第1日

①石井 一夫(愛媛G)70=34、36

②続木  仁(新居浜C)71=36、35

②横川 栄治(高原G)71=36、35

④福岡 浩二(愛媛G)72=34、38

⑤村上  敦(サンセット)73=37、36

⑤新田  充(松山国際)73=37、36

⑦高市 裕気(道後G)74=38、36

⑦福岡 大貴(大洲G)74=33、41

⑦二宮 慎堂(今治C)74=40、34

⑦二宮 英二(今治C)74=38、36

⑪小川 貴大(サンセット)75=40、35

⑪松井琳空海(新居浜C)75=38、37

⑪竹田 秀策(今治C)75=39、36

⑪藤井 和則(今治C)75=40、35

⑪香川 凜央(西条G)75=37、38

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。