ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
421日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山簡裁 罰金50万円命令

松前町教諭が酒気帯び運転

2019年4月16日(火)(愛媛新聞)

町立小学校教諭が酒気帯び運転で摘発され、謝罪する松前町教育委員会の本馬毅教育長(左)ら=15日午後、松前町筒井

町立小学校教諭が酒気帯び運転で摘発され、謝罪する松前町教育委員会の本馬毅教育長(左)ら=15日午後、松前町筒井

 愛媛県の松前町の小学校に勤務する男性教諭(42)が2018年11月の通勤中に乗用車を酒気帯び運転したとして伊予署は15日までに、道交法違反容疑で教諭を松山地検に書類送検した。松山区検が松山簡裁に略式起訴し、簡裁は4月2日、罰金50万円の略式命令を出した。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。