ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
423日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国アイランドリーグplus

愛媛―ソフトバンク3軍4回戦 MP逆転サヨナラ

2019年4月15日(月)(愛媛新聞)

今季初勝利をサヨナラで飾り、喜ぶ愛媛MPナイン=川之江球場

今季初勝利をサヨナラで飾り、喜ぶ愛媛MPナイン=川之江球場

【愛媛MP―ソフトバンク3軍】7回裏1死、愛媛MPのヘイドーンが左越えにソロ本塁打を放つ=川之江球場

【愛媛MP―ソフトバンク3軍】7回裏1死、愛媛MPのヘイドーンが左越えにソロ本塁打を放つ=川之江球場

 

 四国アイランドリーグplusは14日、川之江球場で1試合を行った。愛媛マンダリンパイレーツ(MP)はソフトバンク3軍との定期交流戦に3―2で勝ち、開幕5戦目で今季初白星を飾った。

 愛媛MPは五回に2点を先制されたが、七回に1点を返し、九回は4四球などで2点を挙げサヨナラ勝ちした。

 

 【評】愛媛MPは相手の乱れを逃さず逆転勝ちした。四回までに3度得点圏に走者を置いたが無得点。2点差で迎えた七回、ヘイドーンの2試合連続本塁打で1点差に詰め寄ると、九回は2死満塁から近藤、藤田が押し出し四球を選んだ。

 先発ガルシアは5回2失点。六回以降は長島、萩原のリレーで無失点にしのいだ。

 

◆打線粘ってくれた◆

 【愛媛MP・河原監督】(今季初勝利に)「打線が粘り強くやってくれた。中継ぎ陣は結果的に無失点に抑えたが、(四球が多く)この内容ではいつかやられる。勝ちを重ねるには、投手がもっとしっかりしないといけない」

 

◆流れ変える気持ち◆

 【愛媛MP・長島投手】(今治南高出。六回から登板。2イニングをゼロに抑え、反撃の機運をつくる)「先発の頑張りに救援投手が応えられない試合が続いていた。自分で流れを変えてやろうという気持ちだった」

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。