ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
129日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

春季四国六大学野球

愛媛大 連勝し勝ち点 松山大はサヨナラ負け

2019年4月15日(月)(愛媛新聞)

 春季四国六大学野球第2週第2日は14日、今治球場などで2回戦3試合を行った。愛媛大は高知大に2―1で連勝し勝ち点を得た。松山大は四国学院大に0―1で敗れ、1勝1敗となった。松山大の3回戦は雨のため15日に延期された。

 愛媛大は0―1の六回、沢谷と藤田(新居浜西高出)の重盗などで1死二、三塁とし、山田のスクイズで同点。八回に今村(三島高出)の適時打で勝ち越した。投手陣は勝田、中村(松山南高出)の継投で1失点に抑えた。

 松山大は先発田渕が十回途中まで無失点でしのいだが、タイブレーク延長十回途中で救援した大東が適時内野安打を許しサヨナラ負け。打線は散発3安打。五回に1死三塁のチャンスをつくったが、あと一本が出なかった。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。