ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
626日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

すこやかナビ

⑰中殿筋を鍛える運動

2019年4月15日(月)(愛媛新聞ONLINE)

 

 今日はおしりの横にある中殿筋を鍛えたいと思います。

 肩幅ぐらいに脚を開き、水平なところに立ってください。左右どちらでも構わないので、片方に少し体を倒します。反対側の足がだんだん浮いてきます。体重を片方の足で支えてください。もう片方の足は少し浮かせます。バランスを取るために、上げている足と反対側の対角線の手を斜めに上げてみましょう。カタカナの「イ」のような感じでバランスを取りましょう。

 

 上げている足をできる範囲で高く上げてみてください。お尻の横にある中殿筋で足の重さを支えています。小刻みに10回動かしましょう。最後にぐっと、中殿筋に痛みを感じるぐらい引き付けます。その後ゆっくり下ろします。

 

 次は反対側も行いましょう。この筋肉は、人が立った時や歩いた時に骨盤のバランスを取ります。この筋肉が衰えてくると歩く姿勢が悪くなってきます。

 今と反対の足をゆっくり上げながらバランスを取ってください。足と対角の腕を上げてカタカナの「イ」のような形になってください。安定してきたら足をゆっくり高く上げてみてください。浮いている足首はしっかり曲げてください。つま先は上に向かないように正面に向けてください。そのまま10回、小刻みに上に上げます。

 

 中殿筋のトレーニングはいかがでしたか。立つ姿勢、歩く姿勢を安定させる筋肉ですので、毎日10回ずつ行ってみてください。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。