ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
724日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国IL

MP涙 遠い初勝利 定期交流戦 ソフトバンク3軍に大敗

2019年4月14日(日)(愛媛新聞)

【愛媛MP―ソフトバンク】9回表ピンチの場面でマウンドに集まる愛媛MPナインら=川之江球場

【愛媛MP―ソフトバンク】9回表ピンチの場面でマウンドに集まる愛媛MPナインら=川之江球場

 

【愛媛MP―ソフトバンク】9回表ピンチの場面でマウンドに集まる愛媛MPナインら=川之江球場

【愛媛MP―ソフトバンク】9回表ピンチの場面でマウンドに集まる愛媛MPナインら=川之江球場

 

 四国アイランドリーグplusは13日、川之江球場などで2試合を行った。愛媛マンダリンパイレーツ(MP)はソフトバンク3軍との定期交流戦に6―12で敗れ、開幕から引き分けを挟み3連敗となった。

 愛媛MPは同点の八回、相手投手の暴投で1点を勝ち越したが、九回に救援陣が8点を奪われて逆転された。

 

 【評】愛媛MPは1点リードの九回、3投手が計5四球。甘く入った球も痛打されて8点を失い、逆転負けした。先発クインティンは140キロ台の直球を軸に7回4失点。

 攻撃はヘイドーンが3点本塁打。盗塁やヒットエンドランなど機動力も生かし、一時は逆転に成功したが、最終回、大差をはね返す力はなかった。

 

◆投手陣がまた自滅◆

 【愛媛MP・河原監督】(2試合連続の逆転負け)「野手陣がリードを奪ってくれたのに、投手陣が守りきれなかった。昨日、きょうと自滅が続いている。投手陣はどう感じ、これから取り組んでいくかだ」

 

◆狙い球しっかりと◆

 【愛媛MP・中西選手】(5番指名打者で2安打)「開幕からずっと自分の思うような打撃ができていなかったので、向かっていく気持ちで食らいついた。狙い球をしっかりと捉えることができ、良い結果につながった」

 

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。