ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1022日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

「すべての壁はドアである」 座右の銘入り定規贈る

愛媛FC前野選手 母校の松前・岡田小訪問

2019年4月11日(木)(愛媛新聞)

岡田小の新入生に定規を手渡す愛媛FCの前野選手

岡田小の新入生に定規を手渡す愛媛FCの前野選手

 生まれ育った町に恩返ししようと、サッカーJ2愛媛FCのDF前野貴徳選手(30)が9日、母校の岡田小学校(松前町西高柳)を訪れ、新入生約100人にオリジナルの定規をプレゼントした。

 定規には前野選手の似顔絵とともに、座右の銘でもある「Every wall is a door(すべての壁はドアである)」の文字も入っている。町内の3小学校の新入生計約300人に贈呈する。

 9日は入学式を終えたばかりの教室で「ご入学おめでとうございます」とあいさつした後、代表の児童に定規を手渡した。

 前野選手は「小学校生活で壁にぶつかることがあっても、親や友達と一緒に、壁を扉にして開けていってほしい。今後も贈呈を続けられるよう自分自身も頑張る」と思いを語った。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。