ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
618日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

トレーニング方法

ごろ寝楽々体操⑥主におなか周りの筋肉

2019年4月9日(火)(愛媛新聞)

 足・胸・腹・腕のストレッチと筋肉を強くしていく体操を紹介します。横になってテレビを見ながら、ゆるゆる、ゴロゴロ、体のお手入れを行いましょう。

 

▶ストレッチ&強化

主におなか周りの筋肉

 さまざまな活動を行う際に、体の軸がしっかりしていることは大変重要です。胸・おなか・背中の筋肉を鍛えることで、この軸は強くなります。ごろ寝楽々体操⑤で紹介したストレッチをした後、この体操を行いましょう。

 

 すべての体操10回程度を一つの目安にして、体のどこかに少し疲れを感じるまで行います。ゆっくりと繰り返しましょう。

 

<1>あおむけツイスト体操

 

 

 

1.あおむけになり、両手を左右に大きく開く。両足を閉じたまま、膝を90度に曲げて、真上に持ち上げる。

2.両足を閉じて曲げたまま、ゆっくり右側に倒す。この時、足は床につけずに浮かせたまま止めて、元の位置に戻す。

3.両肩は床から離さずに、左右交互に行う。

 

<2>両足アップダウン体操

 

 

 

1.あおむけになり、手は頭の下に敷く。両足を閉じたたまま、膝を90度に曲げて、真上に持ち上げる。

2.両足をそろえたまま、真上に向かって膝を伸ばし、また元の位置に戻す。

 

<3>体起こし体操

 

 

 

1.あおむけになり、両足を閉じたまま、足首を90度に保ち、真上に持ち上げる。

2.上半身を起こし、両手で太ももを抱え止める。3つ数えてから、上半身を床につけて休む。

 

監修:浅井英典・愛媛大学社会共創学部教授(健康スポーツ科学)

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。