ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
524日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

上村が強烈同点弾

今治、滋賀と分け 1―1

2019年4月8日(月)(愛媛新聞)

【FC今治―MIOびわこ滋賀】前半、果敢にシュートを放つFC今治・上村=夢スタ

【FC今治―MIOびわこ滋賀】前半、果敢にシュートを放つFC今治・上村=夢スタ

 

【FC今治―MIOびわこ滋賀】前半、果敢にシュートを放つFC今治・上村=夢スタ

【FC今治―MIOびわこ滋賀】前半、果敢にシュートを放つFC今治・上村=夢スタ

 

 日本フットボールリーグ(JFL)は7日、ありがとうサービス.夢スタジアムなどで第4節6試合を行い、FC今治はMIOびわこ滋賀と1-1で引き分けた。通算成績は1勝3分け(勝ち点6)で順位は7位。

 FC今治は前半6分に失点したが、22分に上村のミドルシュートで同点に追い付いた。

 次節は14日午後1時から、宮崎県KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場でテゲバジャーロ宮崎と対戦する。

 

 【評】FC今治は優勢に試合を進めたが、ゴール前でパスやシュートの精度を欠いた。

 0―1の前半22分、楠美のパスカットを起点に反撃。上村がペナルティーエリア外から強烈なシュートを突き刺して同点に追い付いた。相手の4倍のシュート12本を放ち、試合終了間際にCKを太田が頭で合わせるなどチャンスはあったが、追加点を奪えなかった。

 

◆走りきって戦った◆

 【FC今治・小野監督の話】気温が高い中、選手は最後まで走りきって戦った。残念ながら勝ち点3を取れなかったのは自分の責任。しっかりボールを奪ってチャンスを生み出すため、クオリティーをさらに追求していく。

 

◆すんなり入れた◆

 【FC今治・中野雅】(右足の大けがから復帰し公式戦初スタメン)「復帰後に練習を積み重ねてきて、ようやく(スタメンを)つかむことができた。少し緊張したが、すんなり試合に入れた」

 

◆勝ち点1よかった◆

 【MIOびわこ滋賀・中口監督の話】何とか勝ち点1を取ることができてよかった。FC今治には能力の高い選手がそろう中、相手のツートップに得点を取られなかったことは評価したい。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。