ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
523日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

生活を安心・安全に

愛媛大 新入留学生35人、交通ルールや護身術学ぶ

2019年4月8日(月)(愛媛新聞)

不審者に襲われた際の護身術を学ぶ留学生ら

不審者に襲われた際の護身術を学ぶ留学生ら

 来日したばかりの外国人留学生に安心して学校生活を送ってもらおうと、松山東署による防犯・交通安全指導が6日、松山市文京町の愛媛大であり、中国や韓国などからの新入生35人が交通ルールや護身術を学んだ。

 留学生の安全確保に関する愛媛大と松山東署の覚書に基づき、春と秋の年2回実施している。

 交通安全の講習では署員らが実際の自転車事故などを例に、運転の注意点やヘルメット着用の大切さを説明。「事故を起こした場合や困ったときには、まず警察に連絡してください」と呼び掛けた。

 不審者に腕をつかまれたり、首を絞められたりした際の護身術の指導もあり、留学生は互いに技をかけあいながら学んだ。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。