ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
527日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山市

地域福祉推進へ2JAと協定

2019年4月7日(日)(愛媛新聞)

地域の福祉と保健の推進に関する協定を結んだJAえひめ中央の宮内理事長(左)、JA松山市の阿部組合長(右)と野志市長

地域の福祉と保健の推進に関する協定を結んだJAえひめ中央の宮内理事長(左)、JA松山市の阿部組合長(右)と野志市長

 松山市は5日、地域の福祉・保健の推進に関する連携協定をJAえひめ中央(宮内公一郎理事長)、JA松山市(阿部和孝組合長)と結んだ。福祉活動や地域の見守り、食育の推進などで協力する。

 市によると、今春、市内の地域包括支援センターの新設や移転で施設を提供した両JAから「ほかにも社会貢献がしたい」と申し出があり、協定を結ぶことになった。内容は、児童クラブや高齢者が集うサロンといった活動拠点を両JAが提供▽JA職員が高齢者や障害者への理解を深める講座を受講▽通常業務の中で地域の見守り活動実施―など。

 5日に市役所で締結式があり、宮内理事長は「協定は地域の福祉と保健を具体的に進めるために意義がある」とし、阿部組合長も「地域の人の暮らしに寄り添い安心を届けるため協力する」とあいさつ。野志克仁市長は「支援と協力を心強く感じる」と感謝した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。