ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1017日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

連敗ストップへ一丸

愛媛FCきょう7日岐阜戦

2019年4月7日(日)(愛媛新聞)

意気込みを語る「オ~レくん」(右)と「ギッフィー」=6日、松山市道後湯之町

意気込みを語る「オ~レくん」(右)と「ギッフィー」=6日、松山市道後湯之町

 愛媛FCは7日午後1時から、県総合運動公園ニンジニアスタジアムで岐阜と対戦する。3連敗中と厳しい状況だが、ビルドアップでチャンスはつくれている。ぶれずに戦い、ホームで上昇のきっかけをつかみたい。

 通算成績は2勝1分け4敗(勝ち点7)の19位。前節は昨季3位の横浜FCに互角以上の戦いを見せたが、少ない決定機を決められ1―2で敗れた。多くのチャンスを逸しての敗戦に、長沼は「自分たちのサッカーができているからこそワンチャンスでやられるのは悔しい」と語る。

 岐阜は通算成績2勝2分け3敗(勝ち点8)の16位。しっかりボールをつなぎ攻撃に結びつけるスタイルは健在だ。河原は「誰一人サボることなく組織で戦えれば勝つ自信はある。ボールを奪った瞬間と持たれているときの守備の仕方が鍵だと思う」と見据える。

 中3日の3連戦のラストゲーム。川井監督は「集中力が欠如するのがセットプレーだと思うので練習に力を注いだ」とし「勝利のために今やっていることを続けるが、今までなかったようなオプションは持たないといけない」と戦略を練っていた。

 

【「果汁100%で勝つ!!」 オ~レくん 会見で決意】

 7日に県総合運動公園ニンジニアスタジアムで行う愛媛FC―岐阜戦を前に、両クラブのマスコットが6日、松山市道後湯之町の道後温泉別館飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)で会見を開き、意気込みを語った。

 道後温泉、下呂温泉の温泉地がホームタウンにある共通点を生かして試合を盛り上げようと企画。愛媛FCの「オ~レくん」と、レンゲがモチーフのFC岐阜の「ギッフィー」が参加した。

 注目選手を問われたギッフィーは、仲がいいという元日本代表の前田遼一を挙げ、通訳を通して「ぜひ見てください」とアピール。オ~レくんは、昨季まで岐阜でプレーした長沼洋一と禹相皓の恩返し弾に期待した。

 両チームのサポーターや観光客に向け、オ~レくんは「果汁100%で絶対かつ!!」と熱く表明し、ギッフィーは「お湯の熱さに見合うよう熱く応援する」と気合を入れていた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。