ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
123日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

高円宮杯プレミアL きょう6日開幕

愛媛FCU―18強豪集まる舞台へ 名古屋と初戦

2019年4月6日(土)(愛媛新聞)

7年ぶりにプレミアリーグへ挑む愛媛FCU―18の選手(愛媛FC提供)

7年ぶりにプレミアリーグへ挑む愛媛FCU―18の選手(愛媛FC提供)

 高校年代サッカーの国内最高峰リーグ「高円宮杯U―18プレミアリーグ」が6日、大阪市のヤンマーフィールド長居などで開幕する。県内からは愛媛FCU―18が7年ぶりに参戦。全国から「強豪の中の強豪」だけが集まる舞台へ、チームは士気を高めている。

 プレミアリーグは東西10チームずつで優勝を争うリーグ戦。第1節のみ東京と大阪で行い、残りはホーム・アンド・アウェー方式で計18試合を戦う。愛媛FCはG大阪ユースなどJ1の下部組織や、トルコ1部ガラタサライの長友佑都(西条市出身)ら多数のプロ選手を送り出した東福岡高など西日本の強豪としのぎを削る。

 チームは2017年の愛媛国体サッカー少年男子で主力となった世代が最高学年。「みんなに個性がある。面白い選手がそろった」と青野監督が評する才能豊かな顔ぶれだ。

 6日にヤンマーフィールド長居で行われる初戦では、名古屋グランパスU―18と対戦する。谷岡は「自分たちはチャレンジャー。魂を込めて、全員で食らいついていく」。青野監督は「初戦でインパクトを残したい。アグレッシブに戦う」と話している。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。