ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

春季四国高校野球・県大会

第3日 準々決勝【宇和島東 9-4 新居浜南】宇和島東 序盤満開 新居浜南 ミスに泣く

2019年4月3日(水)(愛媛新聞)

【宇和島東―新居浜南】2回表宇和島東無死一、三塁、和田の左前適時打で3―0とする=坊っちゃんスタジアム

【宇和島東―新居浜南】2回表宇和島東無死一、三塁、和田の左前適時打で3―0とする=坊っちゃんスタジアム

 【評】宇和島東は0―0の二回、4本の長短打に2四球を絡めて5点を奪い、主導権を握った。投げては先発和田が緩急を使った投球で3回被安打1、無失点で守りのリズムをつくり、救援陣も4失点でしのいだ。

 新居浜南は与四球8、4失策が響いた。打線は五回以降7安打と粘りを見せたが、反撃は及ばなかった。

 

◆中盤以降は反省点◆

 【宇和島東・阿部主将】(3安打でチームをけん引)「投手を助けるため、冬場は打撃力アップに力を入れた。序盤に得点できたことはよかったが、中盤以降無得点だったことは反省点。一点一点積み重ねていきたい」

 

◆走者生還よかった◆

【宇和島東・赤松一塁手】(二回に先制2点二塁打)「先輩がつくってくれたチャンス。走者をかえすことができてよかった。バットを短く持ち、内角高めのストレートをコンパクトに振り切ることができた」

 

◆風に乗ってくれた◆

【新居浜南・近藤隆一塁手】(六回、もう少しで本塁打のフェンス直撃二塁打)「拾うように打った感じだったけれど、風に乗って打球が伸びてくれた。(スタンドに)入っていればチームがもっと活気づいたので残念」

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。