ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1112日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

春季四国高校野球・県大会

第2日 1回戦【宇和島東 6-3 済美】宇和島東、着々加点 済美 初回の先制フイ

2019年4月1日(月)(愛媛新聞)

【済美―宇和島東】3回表宇和島東無死三塁、兵頭の左犠飛で4―3と勝ち越す=坊っちゃんスタジアム

【済美―宇和島東】3回表宇和島東無死三塁、兵頭の左犠飛で4―3と勝ち越す=坊っちゃんスタジアム

 【評】宇和島東の打線がつながり、済美に逆転勝ちした。0―3の二回に森田、小野の連打や船田の適時打などで1点差に詰め寄ると、三回、東海林の単打と村上の適時二塁打で追い付き、兵頭の犠飛で勝ち越した。

 済美は初回に3連打から3点を奪って先制。五回にも越智の二塁打で好機をつくったが、本塁が遠かった。

 

◆思い切り打てた◆

 【宇和島東・村上右翼手】(三回に適時二塁打)「点差が開いても、冬場に鍛えたバッティングで返そうと話していた。三回は真っすぐを狙っていて、思い切り打てた。レフトフライかと思ったが、風に乗ってくれた」

 

◆あと一本が出ず◆

 【済美・越智三塁手】(2安打)「スコアリングポジションにランナーを置いた場面であと一本が出なかった。終盤で粘り強くチャンスをしっかりとものにできるように、夏に向けてバットを振っていきたい」

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。