ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1215日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

宇和島東高生らが宇和島市に義援金贈る

2019年3月30日(土)(愛媛新聞)

 

 西日本豪雨の被災者支援に役立ててもらおうと、宇和島東高校(宇和島市文京町)と春日井商業高校(愛知県)は29日、協力して作成したクリアファイルの売り上げの一部10万7524円を義援金として宇和島市に贈った。春日井商業高は、創立50周年を記念して作成したグッズの売り上げの一部1万740円も寄付した=写真。

 クリアファイル作成は、同市出身の春日井商業高の毛利昌恵教諭が、吉田地域の友人から被災状況を聞き「何か力になりたい」と発案。生徒も賛同し、商業科のある宇和島東高に連携を呼び掛けた。デザインは春日井商業高生が考えた案の中から選び、宇和島市内のイベントなどで販売した。

 市役所で宇和島東高生3人と毛利教諭が岡原文彰市長に目録を手渡した。2年女子生徒(17)は「『吉田の人たちに義援金として贈ります』と呼び掛けると、多くの老若男女が購入してくれてうれしかった」と振り返った。岡原市長は「これからも被災地にしっかりと目を向け、皆さんの気持ちを伝えていく」と感謝した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。