ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
923日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

大洲市復興計画 確定版をHP公開 一部内容を修正

2019年3月29日(金)(愛媛新聞)

 大洲市は28日、西日本豪雨からの市復興計画(2018~23年度)の確定版を策定し、市ホームページ(HP)で公開した。特に被害が甚大で、住まいと暮らしの再建や地域コミュニティー再生に向けた取り組みが必要な地区で別途定める「地区別実施計画」には大川、肱川(肱川中央、正山)両地区を明記するなど、18年12月の暫定版から一部修正した。

 

 市復興支援室によると、大川地区は、大川公民館がある森山本村など3区、肱川地区は市肱川支所がある下鹿野川など10区が対象。計画では、住民と協議を重ねて事業に取り組む。両地区とも現行の肱川水系河川整備計画で築堤予定がなく、国や県の支援を得ながら治水対策を進めるとした。

 

 人口減少対策など88事業では、19年度予算などを踏まえ事業内容や事業期間を一部見直した。災害公営住宅は、意向調査を踏まえ「検討」から「整備」へ修正した。

    おすすめ記事

    <企業広報>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。