ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
823日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県庁で健全経営委員会

愛媛FCと愛媛MPの来場者増やす取り組みを提言

2019年3月27日(水)(愛媛新聞)

 有識者や行政関係者らで構成する愛媛FCと愛媛マンダリンパイレーツ(MP)の健全経営委員会が26日、県庁であり、両球団の来場者増などの取り組みへ提言を行った。

 愛媛FCは、2月24日のホーム開幕戦で営業活動や子ども向けの企画などが奏功し、6千人を超える集客があったと報告。委員は4月27日からの大型連休に向け、ホーム戦を行う県総合運動公園ニンジニアスタジアム周辺の「交通渋滞回避へ運営上の対策が必要」と指摘した。

 愛媛MPは昨季のホーム37試合の1試合平均観客数が612人(前季比11人減)で、6試合の雨天中止が要因の一つになったと説明。集客に向けては、小学校の登校指導などが子どもたちに人気で増員につながると期待感を示した。30日に開幕する今シーズンはホーム36試合で3万6千人(1試合平均千人)を目指すとした。

 委員からは「子どもたちへのきめ細やかな企画の一方、高齢者層への新たなアプローチにも取り組んでほしい」などの助言があった。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。