ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1214日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

26日・東京

愛南フェアで高校生が農水産物をPR

2019年3月27日(水)(愛媛新聞)

愛南ゴールドのジュースの試飲を勧める南宇和高と宇和島水産高の生徒

愛南ゴールドのジュースの試飲を勧める南宇和高と宇和島水産高の生徒

 愛南漁協のマダイやサツキマスなど6種類の養殖魚と南宇和高校の河内晩かん「愛南ゴールド」を販売する「愛南町フェア」(町主催)が東京都世田谷区の玉川高島屋などで26日まで開かれた。23、24の両日は南宇和高と宇和島水産高の生徒5人が店頭に立ち、地元特産品の魅力を伝えた。

 

 愛南漁協は2017年3月に漁協単位では初めて、環境に優しい養殖業の「養殖エコラベル」認証を取得。南宇和高は18年4月に農産物の生産工程管理に関する国際規格「グローバルGAP」認証を得ており、フェアは町の認証農水産物を首都圏に売り込もうと実施した。

 玉川高島屋の売り場に立った5人は、来店客に「酸味と甘みが絶妙です」と元気いっぱい呼び掛け、愛南ゴールドの生果とジュースをPR。宇和島水産高の「フィッシュガール」は養殖クロマグロの豪快な解体ショーを披露した。

 南宇和高2年の生徒(17)は「愛南ゴールドはジューシーで爽やかなので、暑くなるこれからの時期に食べるのがおすすめ」とアピールしていた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。