ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
724日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

2019年シーズン

愛媛MP、3年ぶりの総合優勝目指す 四国アイランドリーグplus、30日開幕   

2019年3月27日(水)(愛媛新聞)

愛媛MP公式戦日程

愛媛MP公式戦日程

 リーグ創設15年目の節目を迎える四国アイランドリーグplus(IL)の2019年シーズンが30日、開幕する。

 今季はソフトバンク(SB)3軍、巨人3軍との定期交流戦を含めて、各チームが前期34試合、後期36試合を戦う。昨季、後期優勝を果たした愛媛マンダリンパイレーツ(MP)は、3年ぶりのリーグ総合優勝を目指す。

 

 昨季は前期3位と出遅れたが、後期は最終戦で逆転優勝を決めた。一方、日本野球機構(NPB)からのドラフト指名を7年連続で逃すなど苦境が続く。3年目の河原監督の下、リーグ制覇と選手育成の両立を目指す。

 昨季のチームを支えた中継ぎエースと守護神が抜けた投手陣。先発の柱は、昨季の防御率1点台のベテラン左腕正田と150キロ超の速球が武器のクインティン。2人以外の起用法は固まっておらず、右下手投げの平松、サウスポー萩原、切れのある球を投げ込む林ら新人にもチャンスはある。昨季5勝の長島や副主将杉安も真価を発揮できるか。捕手からコンバートした福田も面白い存在だ。

 守りの要となる捕手は、前西武の藤沢の起用が濃厚。昨季全試合出場のショート真山を中心に、守りからリズムをつくりたい。

 打線は4番打者が抜けた穴をどう埋めるかが鍵。昨季8本塁打を放ったヘイドーン、3割超えの岡村には昨季同様の活躍が期待される。外野手はレギュラー争いが激化。13盗塁の新主将太田、勝負強い打撃の中西に加えて、長打力のあるルーキー有間、俊足の藤田、高松も好調を維持している。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。