ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
920日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

大分と対戦

松山聖陵、きょう初戦「初白星を報告したい」センバツ

2019年3月27日(水)(愛媛新聞)

初戦に向けて打撃練習に励む松山聖陵ナイン=26日、兵庫県伊丹市

初戦に向けて打撃練習に励む松山聖陵ナイン=26日、兵庫県伊丹市

 27日の大分との初戦を前に松山聖陵は26日、兵庫県伊丹市の伊丹スポーツセンターで約2時間、軽めの調整で試合に備えた。

 リラックスした雰囲気の中、バッティング練習では大分の投手を想定しマシンや打撃投手を相手に約1時間、快音を響かせた。

 大村は「三回までにどれだけ打ち崩して点を取れるかが大事」と打撃戦を予想。「無理に引っ張らず、センター方向を意識したバッティングで塁に出たい」と意気込んだ。

 25日の練習でもホームランを放つなど調子を上げている岸田は「(相手投手の)感覚は大体つかめた。力まずにしっかりとボールを見極めたい」と話し、初白星が懸かる初戦を「しっかり勝っていい報告をしたい」と力を込めた。

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。