ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1016日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

なでしこリーグ2部・第2節

愛媛FCL、悔しい大敗「ミスでリズム崩れた」ホーム開幕飾れず

2019年3月25日(月)(愛媛新聞)

【愛媛FCL―ちふれAS埼玉】前半、ボールをキープする愛媛FCL・山口(右)=ニンスタ

【愛媛FCL―ちふれAS埼玉】前半、ボールをキープする愛媛FCL・山口(右)=ニンスタ

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグ2部第2節は24日、県総合運動公園ニンジニアスタジアムなどで5試合を行い、愛媛FCレディース(L)はちふれAS埼玉に1―4で敗れ、今季初黒星を喫した。

 愛媛FCLは前半24分に先制されると、その後も立て続けに失点。反撃は後半23分に上野が挙げた1点のみだった。

 愛媛FCLは次戦、31日午前11時から、神奈川県の大和なでしこスタジアムで大和と対戦する。

 

◆失点 ミスが絡んだ◆

 【愛媛FCL・赤井監督の話】相手はしっかりとオーガナイズ(組織)されていて、そこに対応しきれなかった。加えて、ミス絡みの失点でゲームが難しくなった。いい勉強にはなったので、今後の戦いに生かしたい。

 

◆もったいない試合◆

 【愛媛FCL・阿久根】(1―4で敗れ)「自分たちのミスで失点してしまい、リズムが崩れた。もったいない試合だったと思う。次戦に向け、ミスを少なくしてゲームを安定させる力が必要。まだまだこれからだ」

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。