ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
420日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

男子は岡山、女子は愛媛開催

県勢無念の初戦敗退 都道府県対抗中学ソフト  

2019年3月25日(月)(愛媛新聞)

【女子2回戦 福岡県選抜―愛媛選抜TEAM ORANGE】制球力のある投球を見せる愛媛・曽我部真=砥部町陶街道ゆとり公園

【女子2回戦 福岡県選抜―愛媛選抜TEAM ORANGE】制球力のある投球を見せる愛媛・曽我部真=砥部町陶街道ゆとり公園

【女子2回戦 オール群馬―愛媛選抜TEAM MADONNA】5回表愛媛無死、左越え三塁打を放ち相手失策で同点とした片岡=松山中央公園運動広場

【女子2回戦 オール群馬―愛媛選抜TEAM MADONNA】5回表愛媛無死、左越え三塁打を放ち相手失策で同点とした片岡=松山中央公園運動広場

【女子2回戦 福岡県選抜―愛媛選抜TEAM ORANGE】制球力のある投球を見せる愛媛・曽我部真=砥部町陶街道ゆとり公園

【女子2回戦 福岡県選抜―愛媛選抜TEAM ORANGE】制球力のある投球を見せる愛媛・曽我部真=砥部町陶街道ゆとり公園

【女子2回戦 オール群馬―愛媛選抜TEAM MADONNA】5回表愛媛無死、左越え三塁打を放ち相手失策で同点とした片岡=松山中央公園運動広場

【女子2回戦 オール群馬―愛媛選抜TEAM MADONNA】5回表愛媛無死、左越え三塁打を放ち相手失策で同点とした片岡=松山中央公園運動広場

 ソフトボールの都道府県対抗全日本中学生大会は24日、女子が愛媛県、男子が岡山県新見市で開幕した。

 愛媛勢は男女とも2回戦から登場した。女子の「TEAM MADONNA」はオール群馬と戦い、1―2でサヨナラ負け。女子の「TEAM ORANGE」は福岡県選抜に0―3で敗れた。男子の愛媛選抜は岡山選抜に0―11でコールド負けした。

 

【TEAM ORANGE 対強豪、胸張る善戦】

 今大会に向けたチーム結成から約4カ月。愛媛選抜のTEAM ORANGEは、強豪の福岡選抜を3点に抑え善戦した。

 「打線が強力で投手もいい福岡にワンサイドゲームでやられる可能性もあった」と野間須監督。だが選手一人一人がベストを尽くし、その芽をつぶした。4番で投手の曽我部真は、持ち味の制球力で六回表に訪れた満塁のピンチを最少失点でしのいだ。

 攻撃でも、積極的にバットを振ることで四回裏に満塁機を得た。惜しくも得点はならなかったが、監督は「力不足の面もあったが、想像以上に頑張ってくれた」とメンバーをたたえた。

 今試合でチームは解散する。関主将は「練習期間は短かったが、今日が一番良かった」と声を詰まらせ、目に涙を浮かべて笑顔で続けた。「負けたけど、みんなで試合できて良かった。日本一のチームです」

 

【TEAM MADONNA 終盤力み、サヨナラ】

 サヨナラ負けを喫したTEAM MADONNA。鉾岩監督は選手らの思いを代弁するように「勝ちたかったな…」と夕暮れの空を仰いだ。

 序盤は持ち味の守備が光った。先発井上凜は三回まで相手に塁を踏ませなかった。四回、先頭打者にソロ本塁打を浴びてからも「気持ちを切り替えて守れた」(捕手・曽我部茉)と併殺に仕留めるなど、最少失点で食い止めた。

 五回に7番片岡が左越え三塁打と相手の送球エラーで生還。「三塁までかと思ったけど、後悔しないように走った」と笑顔で同点のホームを踏み、望みをつないだ。ただ終盤は力みもあってか、練習では見られなかったミスが続いた。七回に失策絡みで1点を失い、選手らには悔しさがにじんだ。

 全国の舞台で戦う楽しさ、厳しさの両面を味わった12人。試合後、選手らは「良い仲間と出会えて、レベルの高い選手と戦えて良かった」と口をそろえた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。