ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

伊予市

宮下生産組合が福祉施設にデコポン贈呈

2019年3月25日(月)(愛媛新聞)

伊予あいじゅの利用者らにデコポンを贈る宮下生産組合の組合員

伊予あいじゅの利用者らにデコポンを贈る宮下生産組合の組合員

 施設の利用者に元気になってもらおうと、伊予市宮下地区のかんきつ農家でつくる宮下生産組合は23日、地元の高齢者総合福祉施設「伊予あいじゅ」にデコポン約50キロを贈った。

 組合は2012年から毎年寄贈している。施設で贈呈式があり、入所者ら約30人が出席。組合員3人がデコポンを手渡した。利用者を代表し、大野緑さん(82)が「おいしくいただきます。ありがとうございます」とお礼を述べた。

 施設は果実を特別養護老人ホームやケアハウス入所者、デイサービス利用者らに提供。そのまま食べられない人にはゼリーに加工する方針という。池田育生施設長(63)は「地域の人が毎年持ってきてくれてありがたい」と話した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。