ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
625日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

楽スポGOやわたはま

カローリング、八幡浜で大会 42チーム楽しむ

2019年3月22日(金)(愛媛新聞)

交流を図りながらカローリングを楽しむ参加者

交流を図りながらカローリングを楽しむ参加者

 氷上のスポーツ・カーリングをヒントにした室内競技「カローリング」の福祉交流大会が21日、八幡浜市北浜1丁目の市民スポーツセンターであった。八幡浜市や新居浜市、松山市などから42チームが参加し、プレーを楽しみ親睦を深めた。

 総合型地域スポーツクラブ「楽スポGOやわたはまスポーツクラブ」が主催。八幡浜市では2017年の愛媛国体デモンストレーションスポーツでカローリング競技を実施し、愛好者の裾野が広がっている。今回は「平成最後を楽しく!!」のモットーを掲げた。

 参加者は3人編成のチームで、車輪が付いた円盤を床に滑らせ11メートル先のポイントゾーンの中心を狙った。好投球や珍プレーが起こるたびに歓声が上がっていた。

 同スポーツクラブ会長の西田千景さん(67)は「誰でも気軽にできるスポーツとして浸透してきた。長く続くよう後継者も育成したい」としている。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。