ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
424日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

西予・野村

仮設住宅で高齢女性病死 市、見守り再検討へ

2019年3月20日(水)(愛媛新聞)

 西日本豪雨後に建設された西予市野村町野村の応急仮設住宅で2月19日、1人で入居していた無職の女性(79)が病死しているのが見つかったことが今月19日、市などへの取材で分かった。

 西予署によると2月19日夕、仮設住宅の別棟に住む親族が、女性宅の洗濯物が取り込まれていないのを不審に思って訪問し、ベッド近くで倒れているのを発見。119番したが死亡が確認された。急性心臓死とみられる。女性は9日に親族に会ったほか、10日夕に自宅近くで友人と話していた。

 市福祉課は「支援者のいない独居高齢者などの孤立死には当たらないと認識しているが、家族と別々に住む高齢者などへのケアについて、被災者の見守りを行う市地域ささえあいセンターと再検討したい」としている。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。