ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
420日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

本番へ気合十分

松山聖陵が甲子園練習

2019年3月20日(水)(愛媛新聞)

室内練習場での練習に取り組む松山聖陵ナイン=19日、甲子園球場

室内練習場での練習に取り組む松山聖陵ナイン=19日、甲子園球場

 23日開幕の第91回選抜高校野球大会に2年連続で出場する愛媛県の松山聖陵が19日、甲子園練習に臨み、本番に向けて気持ちを高めた。

 雨でグラウンドが使用できなかったため、松山聖陵ナインは午前9時から約1時間、室内練習場で体を動かした。ウオームアップ後に打撃練習を実施。ベンチ入りメンバー以外の選手も打席に入って快音を響かせた。ナインは待ち時間に素振りをしながら、時折笑顔をみせるなどリラックスした様子で練習に取り組んでいた。

 中本恭平監督は「いよいよ始まったという気持ち。選手たちはのびのびとやっている。少しでも上に行けるように一戦一戦を必死に戦う」と話した。

 昨年も出場した折田中堅手は「いつも通りにバットを振ることができた。昨年の悔しさもあるので、絶対に勝ちたい」ときっぱり。2年の坂本三塁手は「少し緊張があって強い当たりを打てなかったが、いい経験になった。打撃では変化球に対応して、課題の守備も改善していきたい」と初戦に向けて気を引き締めていた。

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。