ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
426日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山で開催

愛媛FC 「吉田FC」復興へエキシビションマッチ

2019年3月19日(火)(愛媛新聞)

復興エキシビションマッチで生き生きとプレーする選手

復興エキシビションマッチで生き生きとプレーする選手

 サッカーJ2愛媛FCは17日、松山市上野町の県総合運動公園ニンジニアスタジアムであった山口戦の試合前に、宇和島市吉田町のチーム「吉田FC」を招き西日本豪雨の「復興エキシビションマッチ」を開催した。

 吉田FCは県シニアリーグ(40歳以上)2部に所属。昨年の豪雨後は地域の復旧活動に追われ、公式戦に参加できなかったメンバーにプレーを楽しんでもらおうと企画した。

 吉田FCは、昨年のリーグ戦で当たる予定だった愛南町の「南宇和FC」と20分ハーフで対戦。選手たちは、サッカーができる喜びをかみしめながら活発にプレーした。ゲームは0―1で敗れたが、試合後は愛媛FCサポーターからも温かい拍手が送られた。

 吉田FC主将の小西英大さん(45)は「率直に面白かった。今年はリーグに復帰するので、地元が元気になる試合ができれば」と笑顔で汗をぬぐった。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。